スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

桜の次は・・・

あいかわらずのちっこい奴らが今年も姿を見せてくれました。

9.jpg

赤が最初に咲きました。

10.jpg

今朝は仲間が増えてきました。

101.jpg



何故か彼だけ・・・

Ime13.jpg

クロッカスのマネをしています。。。。。



花を見ると心が落ち着きますね。

そしてやさしくなれるような気がします。

あちこち沢山、春の花が咲くといいですね。


元気な花が一杯咲きますように



| 日記 | コメント(2)

日本人

以前ラジオで聴いたのですが、

ある外国の方が日本へ留学することを父親に告げると、父親は言ったそうです。

『若い頃日本へ行き、驚いた事がいくつかある。どうしてか?

それを調べて学んでおいで・・・』と。


その驚いたこと、

・日本人は例え周りに誰も居なくても、それが夜中でも、
                       赤信号では渡らず青を待つ。

・駅のホームでは決まった位置に自然と列をつくって電車を待てる。

等々、日本人はルールをモラルとして個々が遵守している訳。


だそうです。



日本人のそれは、あちこちで日本人が思っている以上に賛美尊敬されているようです。

今回の災害でそれはさらに上書きされているようです。

でも、

一方で詐欺まがいや付け込み商法的なことも起因して派生しています。

選ぶ眼は持つ必要があるようです。


 

 昨日、少し遠出をして四輪でお見舞いへ行きました。

帰宅途中の上の道で空に近くなったタンクに給油をしました。

あるS.A.で満タンお願いしますというと

「20L以下に制限させて頂いてます」というお返事。

帰宅するには不十分だったので再度しばらく走った後別のS.A.へ。

「満タンですか?」

という第一声に驚きました!?

満タンでも構わないんですか?とお尋ねすると、

「満タン入れさせないトコがあるんですかぁ?」

まだまだ20L以上が必要だったのでとてもありがたかったのですが

勝ち誇ったようなお声は、微妙な響きに聞こえました。

 
良否というには歪な言葉ですが、

淡い光の中でさえも影は出来てしまうということでしょうね。


はやく皆なへ笑顔が戻ればよいなと、思います。






 
 

| 日記 | コメント(0)

開花を喜べるのは

とても幸せなことですね。

今度は桜が咲いてくれましたが・・・

I3.jpg

I5.jpg


I4.jpg

そんな悠長なことを言っていられない状況が同じ国に起こっているなんて。

とても

信じたくないことですが、あの映画のような未曾有の災害も現実なのですね。

何人かの友人と連絡が取れません。

御ひいきにして頂いてるお客様も、いくらかいらっしゃいますが・・・



私も子供の頃、

棚のモノが落ちてくるような地震の経験があります。

ご近所の数軒で、空き地に非難しました。

真ん中に穴を掘って焚き火をしました。長椅子を用意して火を囲みます。

子供も大人も紅い火を見つめているのに何故か青い顔をしていたように思います。


余震が始まると長椅子の中央に座っているはずなのに、端の方へ滑ってしまうのです。

正直、怖くてなりませんでした。

あれから地震はとても怖くなりました。

あれでも震度4強・・・今の被災者の方々はその倍以上の揺れと戦っておられるんですね。

何も出来ませんがせめて、

少しでも沢山の方々が少しでも早く、心安い日々を過ごせるようになりますよう、

祈らせて頂きます。





| 日記 | コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。