スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

この花知ってます?

あんがい判らないと思います。

ご存知ですか? この花・・・

な~んの花でしょう?




実は・・・






























オクラの花です。

オクラです




きゅうりも出来てきてます^^

キュウリが出来始めました



この方たちのお陰もあるんですが・・・

微妙な関係

実は卵を産み付けて、

幼虫は葉っぱを食べて大きくなります。。。。。。。。。










合言葉よろしく、今日も暑いですね。

ばてないように皆様 楽しい週末をお迎え下さい。

| 日記 | コメント(7)

Come Quick

今日はアマチュア無線の日なんだそうです。


昔・・・やってました。


小学生頃でしたっけ、

実家にラジオがありました。

祖父母が好きだったので、意外によくラジオを聴く家でした。


そのうち自分の部屋に持っていって聴くようになったのですが

いつスイッチをいれてもジャーっとしか音のしないポジションがあるコトに気がつきました。


SWと書いてあったように思います。

スイッチじゃなさそうだし???


ずっとそれが、気になりつつも判りませんでした。

ある時、アンテナとしてロングワイヤ、つまり長い銅線を繋げば

日ごろ聞けない遠くの放送局が受信できるかもしれないと言う事を知りました。

背面を見ると確かに線がちょびっと出ています。。。二本。

どっちかに繋げばいいのだろうと、

黒い方に触ると身体の中に音が走りました・・・じじじ


よい子が触っていけない色なのだと覚えました。

もう片方のオレンジ色の線に恐る恐る触ってみましたが、こちらは問題なし!

ちょこちょこと線を繋いで、先端に錘をつけておいて、屋根の上に放り投げました。

うまく二階の瓦の向こう側へ無事着地。

さあスイッチオン!

遠くがどうのこうの言うより先に、いつも聴いてる放送がノイズも無くなって

はっきりと聞こえます!

ボリュームが同じ位置でも上がった感じです。


夜になると確かに今まで聞こえなかった放送局がバンバン入ります。

訳の判らない英語の(その頃は判らない言葉は全て英語だと思ってましたが、

実際はハングルだと判りました)放送も聞こえます。

楽しくなってあちこちダイアルを回すうちに、気が付いて

例のSWへ切り替えてみると・・・


いつのもジャーの音の中に何かブっという感じの音がしたような気がします。

戻してみるとやはり、ある場所で何か音がします!


このSWポジションはゆっくりと、もの凄くゆっくりとダイアルを回してあげないと

チューニング出来ない事が判ってきました。

そして

聴こえてきたのは、





なんと微妙な発音の日本語でした。

しばらく聴いてみると


「こちらはRadio Australia 日本向け放送です」というアナウンスが聴こえました。


これにはめちゃめちゃビックリしました。

県内のローカル局しか聴いたことのない小学生には

『 外国からも電波が届く 』という事は、

月から話し掛けられたくらいビックリすることでした。




それで調べまくりました。


・SWは Shortwave、つまり短波放送の事で、海外放送の受信もここでなら出きるらしいこと。



・海外には訳の判らない英語ではなく、日本向け日本語放送を短波帯で流してる局がいくつも存在すること。



・そしてその放送局へ「うち(ここ)でも受信できました」というレポートを送ると、
 べリカードと呼ばれる放送局が独自で発行する絵葉書のようなモノが送られてくるらしい事。



海外から小学生に葉書が届くんですよ!!!


もう夢中になりました。

先ほどのラジオオーストラリアはワライカワセミの声で放送が始まってました。

BBCイギリスはロンドンビッグベンの鐘の音、

お隣の中国からはあの独特な弦楽器の音色が流れます。

それはもう楽しくて、色んなニュースも聞けるし、暮らしぶり、文化。

工業ニュースで聴いた大手メーカーの新型機械のカタログを送ってもらった事も

ありました。


「あなたの会社でも使ってみませんか?」みたいな事がかいてあるんです。

( 初めて訳した英語かもしれません^^ )




そして、

その延長線上にアマチュア無線があったんです。

べりカードのように個人が発行するQSLカードというモノも存在します。

学生に印刷するお小遣いなどなくて手書きで葉書を送ってました。


Q符号といって無線で使う略語もいくつか覚えました。

QRA・・・無線局名でしょうが、氏名として使ってました。

QTH・・・所在地、住所ですね。


そうそう、こんな略語もありました。


男性には 73


女性には 88



何だと思いますか??





答えは、




さようなら




| 日記 | コメント(5)

八月刊行

玄象変IM.

| 本と雑誌 | コメント(0)

チェコ協和国

今日も相変わらず暑い日が訪れてます。

体調は大丈夫ですか?

冷たいものが欲しくなるので胃腸にもお気をつけください。


さて、少し前に気が着いた事なのですが、

アクセスを確認していると、

有難い事に海外からも覗いて頂いてるようです。

昨今、色んな方が普通に旅行もされますし、出張や赴任もありますから。


その中に、

「 チェコ共和国 」からのアクセスがありました。

しかも

日本に告ぐ2位(桁は違いますが)。

それが数ヶ月続くと言う事はどなたかちょこちょこご覧頂いてると

思われます。



czech_map.gif


意外とチェコ共和国(今は公的にそのように日本では表記するらしいです)って

知らない事がたくさんあるのではないでしょうか(すみません、変な文で)。

少なくとも、恥ずかしながら私は殆ど知識がありません。


untitled.jpg




70726f647563742f323231346430326234352e6a70670033303000.png


Bohemiaczechbeads009.jpg


そこで

覗いてみました → 【チェコ共和国オフィシャル観光案内

とてもきれいな国のようです。


prague_city_view.jpg


随分まえは「チェコスロバキア」と言われていた国が 例のあちこちで民主化等が取りざたされた時に

チェコ共和国とスロバキア共和国へ分かれたのかなと、漠然と思っていました。

違っていたらどなたか教えてください。



TROYA20CASTLE.jpg




というか、

チェコでご覧の方、

チェコのコトを色々お教えいただけると嬉しいのですが^^



何にしても、

あちこちで観て頂けることはほんとに、ありがたく、嬉しい事です。

機械式カメラに少しでも興味を持って頂いて、一人でも使っていただけたら

これに勝る喜びは・・・・あ、

整備依頼をいただけるともっと嬉しいかもしれません^^



ほんとに、ご覧頂いてるみなさま、ありがとうございます。


暑い夏を笑顔で乗り切れますように!





Web.上で眼についた画像を転写させて頂きました。万一ご迷惑をおかけいたしておりましたらご一報下さい。削除いたします。使わせていただきありがとうございます。

| 日記 | コメント(2)

INCEPTION って・・・

INCEPTION

渡辺 謙は出てるし、デカプリオとの競演。

話題は先行しても、伏せて流さず。。。いやおうなしに盛り上がってて、

とても面白そうな映画、インセプション !!


でも、漏れ流す情報があればあるほど、

どっか真剣に入りこめないもどかしさを感じていました。

題材、メンツ、予告編を見ても絶対面白そうなのに・・・・・


何かが引っかかてて、

すんなり集中できない。。。。もどかしい。


頭の中に、何かが。。。。。。。




あ、


そう思った瞬間溶けました。



サイコダイバーじゃないか。


え、

獏さんの原作じゃないの??


まあ

見ていないのでストーリーは判りませんが、

どう考えても、原案と元の設定は獏さんでしょ。


思い当たってようやく、面白そうなのにテンションが上がらない訳が判りました。




大人なのでそれはそれとして、

きっとインセプションも面白いでしょう、かなり!!


でも、

読んだ事がない方は絶対読むべきです!

夢枕獏 の サイコダイバーシリーズを!!

とりあえず、

「 てめぇらそこをどきやがれ 」あたりから、どうぞ!


そして、魔獣狩り


この物語は絶対に面白い から!



| 映画 | コメント(4)

CANDY その後

ツアーを終えたCANDYに近々、正式にドラムスが加わるそうです。

Candy

世界が広がりますね。

動いていくCANDY応援よろしくお願いします。

| 光房的お知らせ | コメント(0)

探せばあるんですね・・・


| 日記 | コメント(0)

じれったい。。。。。。。。

先日、

いつもどおりラジオを聴きながら仕事をしていました。

最近AMを聞くことの方が多かったのですが、その日は

気分でFMにしました。

そうしたら、


流れてきた曲がありました。


手を動かしながらサビのフレーズを口ずさんでます。


え、

手が止まって、この曲なんだっけ?????



ようやく判りました。


































no,no,no,no,恋は~♪



| 日記 | コメント(2)

わたしの好きなこと

















乾燥機フィルターの掃除…でした^^



| 日記 | コメント(0)

カブの次はナナハン乗ってハーレー、クラウンに乗った奴の行く末はトレーラー

一般的なカメラっていうと一眼レフが一番「えらい」

そんなイメージが結構あるようですね。。。よく写ると。

でもね、

よっく考えてみて下さい。

どうしてですか?

なんか見た目がどっしりとしてて立派だから?

コンパクトより大きい!いかにも写りそう!。。。?

レンズなんかも換えられるし。。。

レンズ見ながらピントもちゃんと合わせられるし、

シャッタースピードが凄く速い!!


写真ってフィルムに光を感光させて撮るわけでしょ?

じゃあ

フィルムに感光させる部分を比べてみましょう。

コンパクトカメラの裏ブタを開けると、

向こう側にレンズや絞り、それからシャッター羽根が見える

内側が黒い塗装の四角い"孔"がありますね。

一眼レフだとシャッター幕が向こうに見える四角い孔です。

これをアパーチャと言うんですが…どこか違いますか??

もちろんハーフカメラはこの孔が半分の大きさだからハーフですね。

でも、

同じ35mmフィルムを使うコンパクトも一眼レフも、さっき書いた

"向こう側"の様子が異なるだけで、上下にレールのついた四角い孔は

一緒でしょ。

ここで写真は写るんです。


確かに写りが同じだったら一眼レフとコンパクトの差異って、

レンズを通して写る結果を前もって見られるだけになってしまいます。


付加価値として自動化や測光方法、シャッタースピードの豊富さ

それからオプショナルとしてのレンズ交換等々でしょうか。

実質的な差異は、

堅牢さも含めた遮光の完璧さと写りを左右するレンズでしょうね。


だから高級コンパクトって呼ばれたりしたかつての、ちっこい巨人達、

その二点を作りこんだ結果で勝負してましたね。

例えば、ほっといても高いCONTAXのTシリーズとかMINOLTAのTC-1

などがありますね。

あ、NikonのTiシリーズもそうなのかもしれませんが、元々作る一眼レフが

高級と呼ばれるところから時流の対抗のような気が・・・あ、コンタもそうですね。。。

まあその辺のカメラ達が高級コンパクト…高額コンパクトですね^^


でも、

同じフィルムフィーマットなら勝負出切ると普及型のコンパクトカメラでも

実は色々頑張ってるんです。

レンズをきっちりやって、精度と遮光をしっかりやれば理論的には同じわけですから。

よく知られているところではコニカやリコーが浮かびますね。


古くはC35シリーズの操作性なんて抜群ですし、プラ化と軟弱モノ扱いだったEFですら

ある方のお陰で優秀性も確認されました。

ダムに沈む町を取り続けた方です。

新しくはBig-Mini やちょっとおっきいけどヘキサー。

(上で書かなかったCONTAXのGシリーズやヘキサーⅡは別カテゴリでしょう)

リコーはGRがありますね。



実はミノルタのHi-Maticなんて凄く綺麗に写るし、

ヤシカなんて素晴らしい抜けのよさを見せたりします。

アサヒは無いけど殆ど全部じゃないか、って思われた方、共通点判りますか?

その殆どが古いカメラで、レンズはガラスです。

プラが悪いと言っているのではありません。

現に優秀なプラ製一眼用レンズも多数あります。最近は。


その頃はスキルやモノ造り文化への探究心とでもいうんでしょうか

「勢い」といって良いのかもしれませんが、それらの結集が結果として君臨しています。


量産、コストダウン、手法、スキル、製品の利としてのコストパフォーマンス等々

時代がカメラを変えてくれました。

よくもわるくも。。。


どこかで誰かが言ってました。

もう10年以上前だったと思います。

『ライカもツアイスも関係ないよ。最近のレンズは普及機のズームでも

絞りさえすれば何で撮ったか判らんよ。実によく写る! 』

なるほど・・普及機やトイカメラも同じですね。

究極の原点、ピンホール、つまり針孔カメラは最小絞りのレンズ無しでも

写っちゃいますからね^^



すみません。。。

ずいぶんナチュラルにカーブが掛かってしまいました^^;



極論として、

殆どの日本製コンパクトカメラはどれも実はよく写るんです。

捕り手の工夫やちょっとした知識で一眼に負けない写真が普通に撮れます。

今も昔も優秀なんですね。

日本のモノ造り。



そして工夫とは、

「カメラを動かさない事」

つまりブレの除去。


そして光と被写体の方向を見極める事。


レンズ性能を抜きにすれば、

古式コンパクトでもピントが来ててブレが無ければ開放絞り以外の写真は

かなり勝負出来ます。絞ればその確立は上がりますがシャッタースピードが

ダウンしますのでリスクをブレに還元しないように注意がさらに必要です。


これ古いから新しくしようとか、

この頃のレンズは球面が・・とか硝酸・・・ウンチクの前に

とにかく一度、ポテンシャルを引き出す撮影をしてみて下さい。

まずは手持ちにしないことです。

鏡の前で自分の写真を撮ってもいいです。撮影の癖が判ったりします。





あれ、

おまえ実は、やるじゃん意外と( ̄ー ̄)ニヤ





きっと道具が相棒に見えてきますから。






| 日記 | コメント(4)

リコーハイカラー35




オートハーフの兄弟機です。


兄弟、

従兄弟、

ハトコ・・・

診たいにゼンマイワインダーで基本がにているこの頃のリコーは

本当にどれも良く出来ています。



他のワインダー機よりシンプルで故障が少ないように思います。

ハーフでも35mmでもどちらでも散歩カメラには持って来いです。

スナップにも強いし、

色々書類を考えると一台は持っていてもいいなと思います。


そう思って手に入れると

つい・・・・


あ、これも

あったーなんて、知らぬ間に殆どそろえてしまったりしちゃったりして。。。


でも本当に壊れにくいし機動性にとんで、

そのくせ不思議と安価です・・・オートハーフ系が一番高価ではないでしょうか?


お勧めのカメラたちです。

| 光房 | コメント(2)

めっけ^^

今回よく見てる連続テレビ小説枠、『ゲゲゲの女房』で、

今朝放映分で初めて気が着いたのですが、

なんと彼がいた!!



この連続何がしシリーズは、個人的になぜか隔週・・・じゃないけど

一回飛ばしに興味があるお話です。


前シリーズは殆どみてなくて、その前はしっかり見て、その前のまえ・・・・




































龍騎

主人公が最後にいってしまうという、

サブキャラの方がどうみてもかっこいいという、

とにかく突き抜けた「仮面ライダー龍騎」


その龍騎こと城戸真司役の 『須賀 貴匡』さんです!

龍騎の頃は B'z の因幡そっくりだなぁって思ってましたが

今回短髪で、

一瞬、アレ?・・・・・・あれ!!

って感じでした^^

梶谷という編集者さんの役どころ

また楽しみが増えました ♪



元木大輔っぽいですね、この画像




これでは今ひとつですが、まあ似てるでしょinabaさんに








もっと綺麗な写真使ってくれたらいいのに・・・


| テレビとラジオ | コメント(3)

難儀は怠儀を目指す

差しさわりがあるので画像も名前も出せませんが、

舶来品の欠品を作成中。


図面も資料も何もない。

もちろんWeb.でググッっても出るようなモノでもないし、

頭にある用途通りに作動するようにワンオフにて作成中。


これがまた・・・・安請け合いをしてしまったといまさらイマサラ、です。

一度はいけそうだったのに、作った部位には思いのほか応力が掛かるようで破損!!

再度、材質と形状を変えて作成中。

前回よりいい感じなのに、

メリットとデメリットは笑顔で同時に門を叩きます。。。。。。。。。。。。。。。。



なんぎしております。



本当に、

なんぎを重ねると、おっくうに、

たいぎになってきました。。。。。。。。。。。。。。。

いつもなら難問ほど楽しめるのに、やはり暑さのせいでしょうか??




返送したら一言、

「大儀であった」と言って頂きたいですが、



体技でありましたとお返ししそうです。

| 光房 | コメント(0)

おんぼろ Auto Half SEBK 再生紀

ずっと思っていたことなのですが

『 こんなボロ直りませんよねぇ 』

『 あぁ・・・・錆がいっぱいだったので 』

『 散歩写真をと思って。。。落としちゃったんです。凹んでて・・・ 』

『 転んだ先が水溜りで、拾い上げるとポタポタと・・・ 』

『押入れってよく聞きますけど、納屋ですよ。ホコリが2mmくらい。錆でじゃりじゃり』


もっとありますが、

ようは

あまりに酷い状態なのでまさか直ると思わないから捨てました。

どの程度なら直せるんですか?


話の中で、

メールのやり取りの中で時折そういうお話やお尋ねがあります。

言葉では判りにくいし、

その方だけになってしまうので、

そういう具体例をお見せして説明しよう。と!

きったなかったSEBK


しっぱいしたなぁ

これがうちに来た時は、それは素晴らしい状態でした・・のに。

つい、毛バケでパタパタと埃りを落として、

ざっとウエスを掛けてしまったのです。

とちゅうで、あっと思い立ってやめましたが、後の祭り。

現状です。

裏ブタ上部の錆が判るでしょ?

それから開けた後のファインダー上、蓋で隠れていた部分の埃りと汚れ!

ずっと蓋が閉まっていたにもかかわらず、デス。


DSCF3328.jpg

ほら、モルトなんて風化して見事に残骸さえありません。あ、左に少し残ってました。

残骸が残っていたらその残骸から読み取るモノもあります。

ベタついた様子はなくドライです・・・ころんでいた時間がかなり永いようです。

エッジ部分にだけ(ヒンジエッジ、モルトエッジ、ファインダーエッジ)に錆が見えるのが気になります。

DSCF3326.jpg

中はこんな感じ。

モルトの残骸はこちらに付いてましたね。

中空の部分だけが蓋側へ残っているということです。


ストラップに注目して下さい。凄いでしょ、拭いても落ちません!!

DSCF3327.jpg

これが、ボディ をつい拭いてしまった後の・・・実物はこれより汚いのですが、写真は綺麗です^^

注目は中央、仮面ライダーの"眼"ハニカムレンズボード周辺とファインダーです。

DSCF3329.jpg

ほら、ゴミフィルターが見事です^^

DSCF3330.jpg 

こんな感じです。

かなり汚い・・・

きっと女性の方など「触れない!」という方もいらっしゃるでしょうね (´へ `;)


えっと、

修理講座ではありませんのでそういうご期待はなさらないで下さいね。


でも修理の現状や冒頭の状況説明の為、

必要に応じて内部画像等は添付しますが、するつもりですが・・・

修理ってつい集中してしまい撮ることを忘れて進めてしまうのが 常なので

どんだけ画像がアップできるかなぁ…すみません。


それと、

これに掛かりきる事は出来ないのでゆっくりとなります・・・たぶん。



こんな状態ででも、直るのかぁ

こういう風になってるわけねぇ

こんな作業をしているんだぁ



みたいな感じでみて頂ければいいなと思ってます。

終わったらH.P.にまとめようかと。


※ 画像は、写真はかなり、かなりきれいに見えます。

  その辺をご考慮下さい。ませ。

| おんぼろ Auto Half SEBK 再生紀 | コメント(2)

やっとこ朝顔




咲きました。

週の中日でした。。。その後つるがサッシの中に潜り込もうと

しましたので窓で潰したらやばいと思ってよけてあげたら。。。

先っぽが

千切れてしまいました ガ━━(´・д・`|||●)━━ン


なんのために。。。。。。(〃_ _)σ∥


(o´_`o)ハァ・・・



でも、頑張って今日も咲いてくれてます。


で、

つるの先端が切れたら成長は止まるのかと調べてみると、

逆に形成のためとか繁殖のタメにあえてカットしたりするらしいです。

w(・0・)w ・・・すらなかった。。


そういう知識がまったくありませんでしたので v(o^_^o)v



しばらく見守ってみます。


| 日記 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。