スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

MAMIYA-16 の撮影画像

少し前にご依頼を頂き修理をしたTOWER-16(TypeⅢ)の

オーナーさんから上がりの写真が届きました。

TOWER-16 とはこのカメラと同じMAMIYA-16系の超小型カメラです。

M163a.jpg

大きさは今はあまり見かけませんが分厚い方の掌にスッポリ入るマッチ箱くらい。

M163c.jpg

ほら、こんな感じです。

ご依頼はシャッターは切れるけどスピードが変わらないというもの。

オーナーさんもよくご存知でガバナ(調速機)を疑っておいででした。

人さし指の下にあるのがガバナユニット。

M163e.jpg

ガバナを取り出すとこんな感じです。


うちではこういうカメラは一式でお受けしています。

部分的にチョコっと修理してもあまり良い結果が出ないことが多いので

全体を整備させて頂いてます。


さて、

開いて判ったのがヘリコイドの固着を含めて光学系のリンクの歪でした。びくとも動きません。


M163b2.jpg

結果的にはやはり全整備、LightTune でお預かりして正解でした。

古いカメラは外観や触感では判りません。


無事に整備も終了してお返しできました。

そして送って頂いたあがりを見て、びっくりしました。

まず、そのサイズです。

何とキャビネだったのです。


普通のコンパクトや一眼レフ等のフィルムカメラで写真を撮って

ラボで現像、プリントしてもらうサイズがあるでしょ、

あれの倍だと考えて下さい。


へぇ~とか、聞こえてきそうですが、どれだけ凄いか説明しましょう。

フィルムへ光を導く開口をアパーチャといいます。

カメラの裏蓋を開けた正面に見える四角い穴です。

向こうにレンズが見えるでしょ。これがアパーチャ。

これが35mmという普通サイズのカメラの穴。

そして、その半分の大きさのカメラがハーフサイズカメラ。


私も測ったり比べたことはありませんが、

そのハーフサイズの穴の半分以下の大きさだと思います。

その僅かな光を35mm穴で出来た写真の倍の大きさまで引き伸ばしてあるという意味です。

画像をクリックしてそのクオリティをご覧下さい。

Tower(MAMIYA)-16


恐るべしマミヤセコール

もちろん、写真とカメラをよくご存知のオーナーさんという手助けがあって出来た作品です。


・・・ひとりくらい恐るべしねじ屋さんって言ってくれないかなぁ^^



| 光房 | コメント(2)

ubuntu10.04LTSエントリー

4月待つ、←たまたまです^^

4月末、ubuntu10.04の正式リリース開始ですね ☆

今回はLTSバージョン、サポートがLongTimeでS^^

古いバージョンはサポート無しかと某OSっぽく思っちゃいますが、

ubuntuの凄いところはubuntu日本語フォーラムです。

初めて使ってみようかという方はもちろん判らないことや、色んなトラブルは

ほぼここでクリア出来ると思います。

どんな幼稚っぽい質問でも、的外れでもキチンと

本当に丁寧に回答してくれます(下さいます)。

絶対に、「勝ってにググれ」なんていわれません。それがルールだからです。

当然質問する側も弁える必要はありますが、普通に考えれば問題ありません。

ですから本当の意味の初心者でも助かります。

ま、とにかくここへ飛ぶとこんな感じです。

ubuntu1004a.jpg

紫帯の中左にあるオレンジ色の[DownLoad ubuntu]をクリックすると

ubuntu1004b.jpg

ダウンロードのページへ飛びます。中央の「Begin Download」をクリックする前に

その下の「Please select a location」横の▼でどこからダウンロードするかを選びます。


ubuntu1004c.jpg

日本を選んでみました^^

そして「Begin Download」をクリックするとインストール用のダイアログが出現。

ubuntu1004d.jpg

お使いの環境でダウンロード時間はまちまちで、数十分から数時間でしょうか。。。

ファイルは[iso ]です。

これをCDへ焼くんですが

「iso焼き無料ソフト」なんて検索すれば色々出てきますので

それで無料ソフトを落として焼けます。

ちなみに私は「ImgBurn」を使ってみました。どれも一長一短あるようですが

私の環境では20枚以上焼いてますが失敗はありません。

あとはBIOSでFirstBootを「CD-ROM」にセットして

ubuntuCD-ROMをトレイに入れて再起動掛けてお任せです。

今回は色々面白そうなので楽しみです~♪

是非一度お試しを^^


| PC | コメント(0)

昭和の日










yinoue04a.jpg

| | コメント(0)

Fujica Half の整備

これは、

FujicaD.jpg

はい!間違ってません。Fujica Drive です。

今回のねじ込み機種はフジカハーフ。

この画像の下端にある黒い部分がノブ状になっているモーター部です。

つまり兄弟機であるフジカハーフとフジカドライブは基本コンポーネンツは同じで、

「フジカハーフ」に「モータードライブ」を組み込んだのが「フジカドライブ」です。

モーター動力がゼンマイ駆動の為、ゼンマイ収納部の形状は巻きやすいノブ形状です。


なぜこのような薀蓄からスタートするかというと、

フジカハーフの画像を撮ってないからでした^^




エプロンを外しました。

FH6.jpg

レンズの左にある真鍮製の塊は、EE機構のリンクユニットです。

メーター指針の動きを左上で咥え込んで、

動作幅を機械的に絞りユニット右下へ伝えて開度を制御します。





今回は症状などから思うことがあって、鏡胴をばらしてます。

FH5.jpg



これは巻上制御部、下部にあります。

FH1.jpg



こんな感じです。巻上係不具合のご依頼を頂きましたので、原因特定の為、先に確認をしました。

FH4.jpg



状況確認が出来ましたのでこれからLightTune、全整備です。

ここまで開いていたので先にレンズボードを下ろしました。

FH3.jpg



レンズボードからレンズ後群を下ろしました。

FH2.jpg

外したレンズ後に見えるのは絞りです。油分がくっついて汚損しています。

レンズの周りの溝(?)にセットされたモルトプレーンが劣化しているのは判りますか。

レンズボード周辺には殆どこうしてモルト等の斜光構造を持っていて、

モルトの場合は必ず交換します。

ここに限らず古い機種はあちこちに斜光用にモルトを使用している為

例えオーダーが無関係の調整や清掃依頼などでもその場所へ作用が及んだ場合は

いやおう無しに交換します。

これは、例え簡単な清掃依頼でも実は見えないところでたくさん作業をしていますよ~☆

というアピールです。ここんトコ太字にしようかなぁ^^



まあこのようにして・・・すみません。

もう集中してしまったので写真を撮るということは忘れてしまいました。


この頃のカメラ達はどのメーカーもオリジナリティにあふれ、

造り込みも半端ではなく、凄いです。

触っていても楽しいです。

| 光房 | コメント(0)

整備

出かけると足元で白いものがフワフワと・・・あ、久しぶり!


私が草木に対してレンズを向けると

十中八九、風が吹きます。。。。。。。。。。。

横に見えない誰かが座ってて、ニヤニヤしながら指先でつついているのか

それとも ふぅ~って吹いてるのか、とにかく殆ど突然被写体が振れだします。

4回目にしてやっと撮れたのが、


Image302.jpg

フレーミングも何もありません^^


さて、

今日はレンズシャッターの修理です。

demiS1.jpg

よく見かけるシャッターユニット。

これはオリジナルデミのシャッター。キャノンのお洒落なハーフカメラですね。

中央の円の中にあるのがシャッター羽根と呼ばれる薄い鋼板の開閉機構。

白っぽい光源の反射の上にしみの様に見えるのが油分です。


demiS2.jpg

開いても、羽根は落っこちません。

油分でくっついているからです。こいつを外して洗浄します。

シャッターのオーバーホールは基本、油分を切ることです。

機械モノは定期、不定期を問わずこうして手を入れてあげることで

いつまでも延命出来ます。


「整備」をご存知ですか?

「修理」は動かなくなったトコロを動くようにすること。

整備は動いてるけど、よりスムーズに長く動けるようにすること。

| 光房 | コメント(0)

ゆうか先輩のDarlingはトロンボーン

トロンボーン奏者の右から二番目の人が、ゆうか先輩のダーリンなのか、

それともゆうか先輩がトロンボーン命の人なのか・・・

残念ながらその後の肝心な部分は聴こえませんでした。


玄関に出たらセーラー服の中学生二人が自転車で通り過ぎていきました。

その時聴こえたのが「ゆうか先輩のDarlingはトロンボーン・・・」

ドップラー効果のようにフェードアウトしていきました。

ダーリンは何だったのか、聴きたかったです。



外に出たのは夕べの上がりを発送しに行く為です。

極力自分で持っていくようにしています。

搬送屋さんに取りに来て頂いてもよいのですが、づっと卓上の作業なので

短い時間ではありますが身体を少しでも伸ばしたり、動かしたいので

息抜きも兼ねて持って行きます。


四輪だとホンの数分の距離ですのでたまに自転車とかを使います。

これを夢(?)はカブで行き来したいなと思っているのですが^^


で、今朝は四輪で持って行きました。

途中の脇道に

自転車のおばちゃんが横断の為に止まろうとしているのが見えましたが、

つい、

走り抜けてしまいました。

止まって、待ってあげればよかったと。。。思っても遅すぎて。


四輪免許を取ったころから自分で決めた事がありました。

『急いでいる時ほど横断者(車)には止まってあげよう』と。

これは何も一日一膳みたいな良い子的な発想ではありません。

新米ドライバーの癖に、急ぐとスキル以上の運転やスピードを出してしまいそうで

事故ったりろくな事がないと思い、

イライラしても止まってあげて無茶をしないようにと、

きっとその方が最後には早く着くよと、自分に言い聞かせて決めてました。

そのお陰で、

イライラ待ちが嫌なのでおのずと早めに出るようになったし、

イライラしながら通してあげても、

そんな事を知らない相手はニッコリと微笑んでくれたり深々と頭を下げてくれます。

すると当然悪い気はしないし知らない間にイライラも忘れています。

・・・・・

それなのについ今朝は、タイミングのせいか素通りしてしまいました。

そこから100mほど走ったでしょうか、

トラックが横道から合流したかったようでしたが大型対向車の影で

私からは死角になっていたので確認できた時は交差点に差し掛かっててブレーキが踏めず、

これまた時差のせいで止まれませんでした。


で、

左手前方に自転車の中学生発見!

しかも二台!

歩道の切れ間で片足をつけて止まり、反対側を見ながら話をしています。

止まってあげられました。

止まった途端、彼女達は歩道へくるりと90度向きを変えて楽しそうに私が来た方向へ走り去りました。

私の中に、

フィルムを巻き上げたのにカウンターの数字が進まない時のような

何とも形容できないモノが出来てしまいました。


さあ、目指す宅配屋さんの看板が見えてきました。

その手前の小さな交差点で対抗してきた軽四輪が右折の合図をしました。

きっと私は笑顔だったと思います。

右手で ”どうぞ ”をしてあげるとにこやかにペコっと弾けてその車は路地へ消えました。


巻上完了~♪

その時です。

右折者の後方に止まっていたシルバーのCopenの運転手さんが軽く右手をあげました。


いえいえ

礼を言って頂くのは恥ずかしいです。前の二件で半ば自分自身との約束を守る為に止まった感が少しあって

ほんと恐縮でしたが、とても気持ちよくなりました。

通してあげる事が出来てよかったです。



Copen




変納品を発送依頼して帰路に着くと近所にある川沿いの道から普通トラックが右折指示で止まってました。

なにげに止まると、

まるでいつも練習でもしているかのように、運転手と助手席の二人が同時に左手をパッと挙げて通り過ぎていきました。

その絶妙なタイミングと動きに、思わず吹き出してしまいました^^



不思議ですよね。

たった数分の道のりなんですが、中身の濃いドライブでした。

| 日記 | コメント(0)

お久しぶり

突然先輩から電話を頂きました。

まあ

実は突然ではなく、こちらが先にメールをしたんです。

お客様への返信用メールを探してたら、以前先輩から頂いたメールを見つけました。


元気かなと気にはなっていたので挨拶程度の近況をメールしたら、

測光、いえ速攻携帯が鳴りました。


こっちもちょうど連絡してみようかと思ってた^^

との声に、

何かあったんですか?と尋ねると・・・・



PENTAX K-7

↑これ買った^^


え?

どうよ!  いいだろう!!   って見せぶらかそうと思ってたのよと、先輩。


中々に楽しい方です。

そうそう互いに家族の近況などを離していると

息子さんが仕事に就いたというのでおめでとうございます。

なんと、

朝日放送。

すごいなぁ

びっくり !

そのうちテレビでおがまなくっちゃ^^

| 日記 | コメント(2)

89

Web で見つけました。

古い映画のようです。

バイクが上手く使われているようです。機種は…

891

3シリンダー

892

白煙

893

日差しを受けて、

895

走る!

897

走る MACH-Ⅲ!!

896

お約束のカットです^^

898

タイトルは、

894


DVDに成ってたら見てみたいです。


紹介のサイトです予告編が見れます。

| 映画 | コメント(2)

めも

家を出ようとしたら…

メモ









































ここ??

ここだね




















































あ。。。。。。。。。。

君か・・・















| 日記 | コメント(0)

旬と春


旬のモノ

一応春ですよね…寒いけど

| 光房 | コメント(0)

10.04βアップグレード完了

2007_04050010.jpg

よいお天気にはなりましたが・・朝夕、結構冷えますよね。

今、何月?

数日でこんなに温度差が出たらちょっと、体調崩しやすいですよね。

風邪などひかれませんように、お気をつけ下さい。


さてubuntu10.04β版へのアップグレードの件ですが、

なぜか今回はすんなりいけちゃいました。

成功です^^



プアな環境なので時間だけは掛かりましたが官僚です。

他の方のブログを拝見したり、自分がα版を入れてみようと試みたりして

気になったのが ブートローダーの問題。

大丈夫かなと思いましたが全然問題なくすんなり再起動。

念の為に再度試みてもOKでした。

そこで、うわさには聞いておりましたが、見ました!


ubuntu というOSアップ時のロゴが変わってました。

手書きのような丸くてコロコロ愛らしいロゴだったのに今回

半丸形状というか…画像が無くてすみません、

ubuntuの”U ”のフォントの右側をスパンと縦に落としたような文字を基調にした


デザイン文字で単色の飾りなしです

お洒落かもしれませんが、・・・・賛否分かれるトコかもしれません。


まだ殆ど使っていませんが、

最初に思ったのがメニューの感じがxubuntu9.10っぽいなと

配色と幅の感覚がスマートなせいでしょう。

そうそうファイル等のサイズ変更や終了の ×マークなどが右肩から左肩へ変わってました。

スライダーの角が丸い・・・テーマで選択は可能でしょうが、立ち上げての状態なので

デフォルト設定だと思うんですが。

フォントの件はよく判りません。

ブラウザ、FireFoxの検索は「google」でした。


あれこれ楽しみではあるんですが・・・重いです。

まあ

9.10が走った(歩いた)のが不思議なレガシーですから

βの状態を色々試してメインのubuntuPCをどうするか、決めようと思っています。



使い方はブラウザとファイルの管理が主ですから

・・・難しいことは判らないんですけど^^


間違っても質問なんてしないで下さいねブログがフリーズします☆

| PC | コメント(0)

アップグレード再TRY

昨夜ubuntu9.10の10.04βアップグレードを試みましたが

新しいソフトウェア・チャンネル設定時のエラーでストップしてしまい、

二度のTRYもダメでした。


で、何がダメだったのかダイアログをちゃんと見てみようと思いました。

まず、ひょっとしたらと思ったので通常のアップデートを施工。

その後に再度昨日と同じ要領でアップグレードに再挑戦!

ターミナルから $ sudo …

同じようにアップデートマネージが開き、

アップグレードを洗濯、

ファイルを読み込み、

順に進行を始めました。


ところが

今日は昨日のエラーの場所もクリアしてしまいました。


Sshotubuntu1004UG1.png


まだ油断(?)は出来ませんが、とりあえずご一報^^

なにせレガシマシーンですから時間も掛かります。

| PC | コメント(0)

アップグレード失敗

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/03/05/012/でお借りしました


ubuntu 10.04

もうすぐ正規版がリリースされるんですが、

ちょっと待ちきれなくってβ版でも使ってみようかなと

使っている 9.10 からアップグレードしてみることにしました。

ターミナルから、

$ sudo update-manager -d

アップデートマネージャが起動、アップグレードを選択すると

ファイルがダウンロードされ、

・・・・エラーで止まってしまいました。

残念!

もう一台のノートも試してみましたが、まったく同じ??


今日はここまでです。

α版に続いてβ版もエラーです。相性悪いのかなぁ


なぜなんだろ??

| PC | コメント(0)

スーパーカブの思い出 その2

http://www.honda.co.jp/SUPERCUB/supercub110/でお借りしました

高校時代のアルバイトの話を書きましたが、その続きです。

お世話になったGラジオ店でのアルバイトの仕事は主に内勤と外勤があることは書きました。

私は内勤で、一緒に勤めた同級生のY君が外勤でした。 

どういう基準で選ばれたか全然覚えていません。希望だったのか指名だったのか・・・


外勤は夏休みだったらやはり多いのがエアコン修理や取り付け。

それからテレビや冷蔵庫の配送設置。

見るからにがっちりした体躯でY君が選ばれたのかもしれません。

750Kg積みの普通トラックであちこち走り回る仕事です。

もちろん正社員であるG先輩の助手役が仕事。

面倒見のいい先輩だしY君も真面目なので可愛がってもらってたようです。

一回出たら中々帰りません。ほとんど半日仕事。

朝出たら店に帰るのが夕方近い日もあったように思います。

ちょっと羨ましかったです。

お店の話を少し書いてみますと、

よくドラマに出てくる長身で黒縁眼がね、白髪の多い髪を丁寧に撫で付けて、

黒いカバンを下げて往診にきてくれるお医者さん。

そんな風貌をしたご主人は、まったくその通りに一日中、往診ならぬ出張修理に

日々明け暮れておられました。

店にいらっしゃることは殆どありません。

そうですねぇ普段は挨拶以外、

行ってらっしゃいとお帰りなさいしか声を掛けた覚えがありません。

少し鼻に掛かった張りのある声の小柄な奥さんがお店で接客をします。

綺麗な仕事だけでなく、時間が有ると裏で廃品のバラしや洗浄などの

汚れる仕事も厭わない方です。

テレビやモニターのブラウン管の持ち方を教えて頂いたのも奥さんです。

「ここ!これに当たったら物凄い衝撃が来るよ!でも離したらダメ!

落としたら爆発するからね」

両手で抱えるように持ってみると調度、腕に当たりそうなところに電極があります。

それが「ここ!」です。

爆発すると6畳くらいは破片が飛ぶから出来るだけ触るな!

やむをえない場合は誰か呼べと。

小柄な方でしたが明るいエネルギーの塊のような方でした。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0506/11/news010.htmlでお借りしました


裏では持ち込み品の修理をするM先輩がもくもくと作業机に向かっています。

この二人が普通は内勤です。

で、私はというとそれらの助手的存在。

掃除や片付け電話番、歩いていける近場のお得意さんへの配達などの雑務一般です。

最初はやる事が多すぎて仕事範囲が掴めずにいました。

掃除といってもモノを整理したり箒で掃くだけではないのです。

メーカーから届く新製品や発注入荷した注文品や修理用の部品が主に届くもの。

それらを置き場に整理する為には事前に置き場を確保します。

その為には仮置き品を整理しておく必要があって廃品の見極めとそのバラし処理・・・・

何が良くて、使えて、何が廃品なのか判らずどこまで片付けてよいのか見当がつかず、

おまけに仕事のワンサイクルが判らないので同じ作業を延々続けてしまい

効率の悪いことをしてしまったりという毎日でした。

あとで皆なそうなんだと言われました。最初の説明では流れは判っても体験しないと

理解できないと。


確かに毎日がパニック状態だったのに、そのうち

日々の、週の、サイクルが理解できて来てきました。

不思議と同じ事をやっているのに曜日や時間によっては余裕すら出てきます。


その頃だったと思います。

M先輩が

「社長の応援に出て来るから、帰るまでにバラしてしとけ」と作業机の上に掃除機を置きました。

「どこが悪いか見てみろ」

「 え?! みていいんですか!」

「 いいよ。治せたらなおしてもいいぞ」

そういって笑いながら出て行きました。

人生、初めて修理というモノをやったのはこの時でした。


…カブのコトを書こうと思って書き出したらフと思い出してしまいました。

というか忘れてました^^


どうなったか。


はい、直りました。

そう返事をするとM先輩は真剣な顔になって、

「どんな状態だったか、何処が悪いと思って何をやったか話せ」と。

説明が終わると、もう一度バラしてみろと一言。

実は結構えへんエヘン状態で、意気揚々とドライバーを使いました。


コンセントを挿して、スイッチをいれても何も動かない掃除機でした。

コードの巻き取りドラムが割れてコードの先端にあるスイッチやモーターへ続く部分に

干渉した為電線の取り合い部の半田付けが外れていました。

断線の端末処理をやり直して半田で揚げなおし、通電確認をしました。

原因となったドラムのクラックはテレビ等用の強度のあるダンボールを添えて補強をし

配線の取り回しを変えて干渉しないように処理しました。


「合格、…は、やれない」

両手を作業台に乗せて少し前かがみで見上げるように私を見ながら

M先輩は言いました。



てっきり褒めてもらえると思っていた私はかなりビックリしたことを覚えています。

「お前が、家の、動かなくなった掃除機を、なおすのなら、これでいい」

ひとこと、一言、丁寧にかみしめる様に先輩は続けました。

「うちは、お金を頂いてお客様の大切な品物を修理させて頂いている」

先輩の言葉はよどみなく続きます。

「 治すことは続くコトだ。動き続けるようにすること」

頭の中がキーンとなっていました。顔から血が引いていくのが判ります。

「 悪いものはお金がかかっても交換しなくちゃダメだ 」

「 お客様も判っていて預けて頂いてる。ただで治して貰おうなんて思ってない 」

「 費用がかかってもキチンと治してほしいんだよ 」

ばれてる

そう思いました。

割れた高そうな部品は交換しなくてもこの硬質ダンボールだったら大丈夫!

これなら部品代はかからないから安くしてあげられる!

確かにそう思ったのです。

「いつまでもつ?」

「・・・」 返事は、出来ませんでした。

「型番調べて部品注文しろ。(最後まで)おまえがなおせ 」

嬉しかったです。すごく!

奥さんに呼ばれてM先輩が部屋を出て行った後、ずっとニヤケタ顔をしていたように思います。

やっとアルバイトとして認めてもらった気がしました。


あ、長くなったので

カブは出てきていませんがとりあえず、続くということでお願いします。


http://www.honda.co.jp/news/2008/2080723-cub.htmlでお借りしました




☆(画像は、カーソルを重ねると表記されるURLサイトからお借りした。ありがとうございました)



| 二輪と四輪 | コメント(0)

季節の色

つい一週間前まであんなに咲きほこった桜が

少しずつその色合いを変えようとしています。


ブログにお邪魔して書いたことですが

不思議に桜は

ネイチャーバックでも高層ビル群のような無機質な背景でも凄く映えますよね。

淡いピンク


そのピンクが終わるとライム。済んだライムが陽として広がります。(カワサキ頑張れ!)


桜の淡いピンク

葉桜や多くの木々が芽吹く新緑

そして最初に春を知るような気がします。

菜の花の黄色


蜂

こんな色たちが春を教えてくれます。

そして

次の色は・・・・・


| 日記 | コメント(0)

今日はアトムの誕生日~♪

atom birthday0407

今日は

アトムの誕生日です。

天馬博士が造りだした本当の(AtomuBodyTBIO)生誕の日。

| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

スーパーカブの思い出

http://get-honda.seesaa.net/でお借りしました

数年前からカブが欲しいと思っていました。


そのせいでもないのですが、

カブなんて乗ったことが無いのに何故かシートを上げて、タンクキャップを開ける光景、

シートについたゴム製の吸盤の感覚、やわらかいキックの踏みシロ、

それらの絵や感触のようなものが妙に度々、頭に浮かびました。。。??

なぜ?

・・・・・・・・

あ!乗ってる !!

思い出しました!乗ったコトがあった。

そういえば、初めて乗ったバイクはカブでした。

http://corism.221616.com/articles/0000066176/でお借りしました


いわゆる春休み時期のこと。

中学を卒業して高校へいく隙間の時期にそれは来た。

たいくつな時間を持てあまして同級生の家へ遊びに行くと、O君は

楽しそうな顔で迎えてくれた。

最近親父が買い換えたのでこれに乗って遊んでいると言って、

裏から引っ張り出して見せてくれたのが HONDA スーパーカブ だった。

O君の家の脇には裏山へ続く林道があった。

持ち山へ向かう完全な私道なので無免許で乗ってもルール違反ではないが

その頃はそんなことは知識も無いし考えもしなかった。


『乗ってみる?判る?』

そんな彼の言葉に『初めてだけど…』なんてかっこ悪くて、

ベテランのような顔(どんな?)をして実はおっかなびっくりカブに跨った。

ほちょちょちょ・・・

キックの踏み加減も判らず適当に踏み下ろしてもあっけなくエンジンが歌いだした。

そんな気がした。


お、やた!!いいぞ、かぶ君!

何気ない顔でアクセルをしぼると、カブは機嫌よく走り出した。

雑木林を縫うゆるい上りの林道を木漏れ日を受けてトコトコ走っていると

何故か土曜日の午後のような気がした。

その日が何曜か?なんて覚えていないけど、本当にそう思ったことだけは

不思議に覚えている。

ぐるっと回って帰って来て、友人の前に止まろうとしてコカしてしまった。

フットブレーキなんて掛けたことが無いので頭から飛んでいたのと、つい

自転車の癖で前ブレーキをギュっと握ってしまったのだ。下がバラスで

しかも緩やかとはいえバンクしているというのに。。。。。

優しく笑いながらO君は、

ボクも何回も転んでるから気にしなくていいよといって手をかしてくれた事に

ホッとした自分が居た。


http://www.geocities.co.jp/MotorCity/9596/miss.hc90.htmlでお借りしました



記憶なんて曖昧で面白いもので、ひとつ思い出すと続けて思い出せました。

高校時代のバイトで毎日乗っていたんです。

タンクの光景はどうもその時のカブのようです。


「Gラジオ店」という電気屋さんにお世話になっていました。

ラジオ店というくらいなので、小さな家電の小売り店なのに修理をやっておられました。

同級生のY君と二人で長期の休みの時だけのアルバイトでした。

代々うちの学校の生徒がお世話になって、卒業する時後輩を紹介する。

そんな方法でずっと何年もお世話になっていた貴重なお店でした。


そんなGラジオ店での主な仕事は、

お店の裏で雑務をする内勤とでもいうべき仕事と

配達や家電品の設置などの外勤の仕事の二つがありました。

私達も二人。

そういう意味で二名の求人だったようです。

で、私は内勤担当でした。


ところが、あることがきっかけで毎日全然別の仕事で毎日カブに乗るようになりますが

またそれは別の話です。





☆(画像は、カーソルを重ねると表記されるURLサイトからお借りした。ありがとうございました)

| 二輪と四輪 | コメント(6)

お土産のもみじ

広島からお土産が来ました。




もみじ饅頭もたくさんのバリエーションがありますよね。




でも、

これの分は初めてでした。

にしき堂さんの餅入り・・・ゆずの香りがしました。

あと、チーズ、チョコと子供から年配までどれかは食べれるでしょっぽい感じ。

オーブントースターで表面こんがりで半分は頂きました。


おいしかったです^^


これ読んだらまた買ってきてね~♪

| 日記 | コメント(0)

どんなに立ち止まってても

夕景1

眼を閉じていても

夕景21

時は静かに過ぎ去っていく。


もう、

四月です。

| 日記 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。