スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

COPALのシャッター

Image233.jpg



巣を目指して泳いでいるような黒い水鳥(?)達がシャッター羽根です。

何のシャッターか判りますか?

コンパクトカメラによく搭載されているレンズシャッターUNITです。

Pen系でも使われていますから、Penだと思った方も多いと思いますが

マミヤのシャッターです。

ガバナを含め数箇所部品の欠損と破損があって、結構苦労しています。

この分解も何度目かな^^

仮組みまで持っていって摺り合わせ調整でスムーズに動くところまでいかないと

やり直しになります。


調整も部位によっては摺り合わせ時等に

切子がわずかですが出てしまいますので分解して再度除去します。

ちょっと位と思っていると見えない場所に根を張って邪魔してくれますから

特に古くなるときちんとしてやらないと機嫌が直りません。

| 光房 | コメント(2)

Dial35

20100109153806


昨年からHevyTuneのみの受付とさせて頂いてるダイアル35

造り込んであるぶん難易度も高いモデルです。

また傷みが激しいモノも多く

あちこちで書いたことでもありますが、

うちに来るどの個体も巻上巻き戻しが不能かそれに近いという状況です。

お預かりしている間に巻かなくなったモノさえあります。


時限爆弾に近いですが、

この次元係数はオーナーさんの扱いや癖という因子を演算してもしなくても

もうあまり差異の無いところまで来た…という事を感じて昨年から

軽修理、重修理、そして整備という垣根をとっぱらってダイアルに関しては

全てやらないと意味がないと判断しました。

特にベベルを含むギア系は摺り合わせ調整が必須です。


ファインダー清掃や露出調整でオーダーを頂いても結局全部やらないと

眼の前に近々で動かなくなる予兆があれば、お返し出来ないですもの。

先に別オーダーでお受けしている方々には説明させて頂きご理解を得ました。

Dial35のオーナーの皆さん、

早い機会にオーバーホールをお勧めします。

行きつけのショップでいいですから早目に一度出される方がいいと思います。



| 光房 | コメント(0)

ヤマネコの夜

船戸与一ではありません。

ubuntu10.04

昨年ちょっとしたきっかけでLinuxにはまってしまい(?)どっぷりつかっています^^

そのお話はまたの機会として、

昨年10月にリリースされたubuntu9.10に続いてはや、昨年末には

今年4月に出る予定の10.04 Alpha 1版がでてました。

コアラに続いてのコードネームは「山猫」

20100108044509


こちらがインストールの認証画面。。。

20100108044507


スクリーンショットも何も出来ない状態だったのでとりあえず携帯で!

流石にA版、中々走ってくれないし中々のようです。

面白い壁紙を期待していたのですが、今んトコ、9.10の流用でした。

段々windowsのように重たくなっているので、うまくやって欲しいです。

| PC | コメント(0)

ヤシカです

20100103155810


エレクトロ35シリーズの一台。

電子カメラなので

全ての修理が出来る訳ではありませんが、

シャッター不良でお預かりした本機は半田不良でシャッターがきれてませんでした。


この頃の電子カメラは移行期とも言える為、

殆どが機械で構成され、トリガを叩く部分のみがソレノイド等の電磁式

というモノがよくあります。


今ならハーネスかなっと思う部分はしっかりとリード線が配線されています。


| 光房 | コメント(0)

銀塩の新機種が出るといいなぁ…

2010

| 日記 | コメント(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。