スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

収穫

20090427111143

今年最初のサクランボを収穫しました。

数日前から少しづつ色が着きだしました。

一日のことが言えません。

土曜にネットを張ってみました・・・・なんと、

日曜に初めてヒヨが来ました。

ぎりぎりセーフという感じです。

塀に停まったりしてサクランボを食べたいらしいのですが

網に邪魔されくやしそうな声(?)でずっとうるさいくらい鳴いてました。

昨年までは網などやったことはなく、ヒヨにはやられっぱなしでした。


数が多いので少々は間引き、おすそ分け位に思っておりましたが

今年は剪定したため実が少ないのです。

知人に網はやった方がいいよ。もう時期だからといわれ、初めてです。


ほォ~役に立ってる~♪

| 日記 | コメント(0)

ガザニア

今年初めてのガザニアが咲きました。

20090417092759


中世のどこかの国のように一時は花壇の半分近くに勢力を伸ばしていましたが

寒くなったころの掃除のおり三蕪ほどになってしまってました。


けして嫌いではないのですが

増えることも含めて、

けして嫌いではないのですが

花壇の縁石から外へダランと広がってくると

上に、花壇の中へ戻します。

日ごろから常々、水をあげるときに、


通路が狭くなるから花壇からは出るな!と

言い聞かせているんですが、

毎年、言うことを聞かずに降りて出て行こうとするので中へ放り上げられます。

その時のガザニアは嫌いです!


蜂も良くしたもので普段は見かけませんが桜が咲いたころ、

そしてガザニアと、要所ようしょに上手く蜜を吸いにきます。


まてよ、

ということは、


・・・・ガザニアの蜜って甘いんでしょうか??



サルビアはよく吸ってましたが。。。。。

| 日記 | コメント(0)

ドアミラーのビス

今日は用があって神様のところへ行きました。

普通は日曜でお休みなんですが、

先日のビートルのエンジンが仕上がってて調整中でした。

45bettle.jpg

バタバタといい感じの音です。

いまいち調子が悪いというオーナーさんの話でチェックしてて結局

オーバーホールになったそうです。

さあ帰ろうかと思ってるトコへ車のサイドミラーの固定ビスがルーズになって外れてしまいました。

ドライバーを借りて入れてみるのに入りません。

よくよく見ると溝が磨り減っています。

ルーズになってガタガタ揺すられるうちに山がつぶれてしまったようです。

45ミラー

写真の3本のうち一番上のネジ穴がそうです。


「ヘリサート入れるか?」

45ヘリサート

ヘリサートはナットにあたるネジ山を舐めた場合にサイズアップでくった穴へ

ネジ山に相当するスプリング状のモノを入れて加工するものです。

加工して大きくなったねじ山が元の大きさに戻ります。


5mmのビス穴が出口側半分ツルツルに近い状態です。

点火プラグのように径が決まったモノを入れるのなら同じ穴径に戻す必要がありますが

今回はビス事態をサイズアップすれば問題ないし、

幸い6mmのタップを見つけたのでサイズアップして取り付けビスを交換する事にしました。


45タップ

右が通常のタップ

左は旋盤用のタップです。螺旋になってます。


ワンサイズアップのキリで穴をくりタップの下孔をつくり、

6mmのタップで新たに溝を入れることにしました。


ミラーの3点のビスを外すにはベースごと外す必要があったので

ドアの内装からごっそり外しましたので結構時間をくいましたが

バッチリ直せました。

緩まないようにビスには接着剤を入れて閉めこみました。

通常のペイントロックではなく二液混合のエポキシタイプで万全です。

お礼を言って帰りました。


| 二輪と四輪 | コメント(0)

天気です

すごくいい天気です。

花壇のチューリップも満開!

中々に気分の良い日です。


20090403140316



昨夜は・・・06時にとりあえず一寝入りして

起きると天気がよいなんて、いい気持ちですよね。

理由はもう一つあって、

しばらくお預かりしていた古いコンパクトがようやく仮組みまでこぎつけたこと。

部品がなくて・・・当然ですね数十年前の固体ですし、

豊富に出回ったモノでもありませんから。

しかたなく普及機の部品から使えそうな部分を選んで改造してワンオフ作成。

これが、

色んな制約があって何度かやり直してようやく昨夜完成。

一気に終らせたいところですが配線処理やある部分の整理で接着剤で

位置決め固定をする必要があるために計器調整だけ残して

仮組みでひとまず置いてころがりました。



で、封書を一通出す必要があって

先日乗れるようにしたチャリ1号で少し向こうのポストへ投函しに行きました。


・・・30回くらいペダルをこいだでしょうか。

久々のチャリで周りを見ていなかったので気がついていなかったんですが、

どうも誰かが並走していたようです。

そいつが、太ももの上に1kgくらいでしょうか、重りを乗っけたのです。

突然太ももの上を向いたトコが重たくなりました!

そいつは何時走り去ったのか何処にも見えません。。。。


重りを振り落としてやろうと立ちこぎをしてみましたがいっこうに変化無し。

それどころかしばらく進むうちに段々太ももは重さを増していくではありませんか!

この重りは増殖性のモノのようです・・・大変だ。

帰れなくなったらどうしよう・・・押して歩くのはかっこ悪いし。

そんな思いをしつつ、ようやく投かんしてUターン!

何とか帰り着くことが出来ました・・・・・・かいた汗は冷や汗か??

とりあえず1号はガレージの奥へしまわれました・・・とさ。



20090403140322


| 日記 | コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。