スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

グリスとオイル

うーん、ペットを二匹飼えばネーミングに良いかもしれませんね、

グリスとオイル^^


ご自分で趣味でカメラや機械類を治して楽しまれている方も多いと思われます。

それと関係あるのかないのか……


最近修理中に油類、グリスやオイルの添付法に首をかしげるようなことがよくあります。

気になるのは特にグリス。

モリブデンを使ってあるものが意外と多いです。

細かな事ははしょって、誤解を恐れずにかいてみますと、

二硫化モリブデンなど、その特性は素晴らしく、機械モノでは使用場所を選ばない、

ような気がしますが実は結構選びます。

溶剤とモリブデン素材の二種混合で売られたりもするように

色んな原因で水分(?)が飛んでしまい元の素材状態になる場合も多々あります。

これはもうスラジ状態になります。

基本的に添付した元材を傷めないよう磨耗などから保護した潤滑目的に使用するはずが

固着を招いてしまうんです。

常に稼動しているところ(稼動も円運動には高速でも強いです)でいつでも状態が確認できる箇所

つまりメンテも容易なところへ使用するのであればポテンシャルは充分引き出せます。


が、よくても週に二桁程度、下手をすれば月に数回、数ヶ月に・・・・そんな稼動部に

べたべたと添付してもそのうち揮発してスラジが残るだけ。

機種にもよりますが、

シャッター周りに使用するならよく把握して使用しないと安易な添付は故障の原因となることもあります。


オイルもその種類はものすごく多く、こんなところで簡単に言えるものではありませんが、

少なくとも自分らが使うのは潤滑油ではありません(細かく言うと定義と組分けは難しいのですが・・・)。

基本は作動油です。そして当然希釈します。しかもその添付量はごくごく、ごく微量です。


硬くて動かないので浸透液(C-RCとか…)をしゅっとひと吹き…その一吹きの量は半端じゃないです。

もう油だらけです。どうしてもという時はこれも、場所と状況、そしてやり方をよくよく考えて使いましょう。


基本的に素材間の磨耗を抑えて円滑な作動を手助けするために油類を使用するわけですから使用には一考が必要です。


機械の歴史と平行してオイルの歴史もあるわけで、私も勉強不足なんですが色んな機械、機種、素材、場所、部分、等々とりあえず使えるものはあっても万能選手はいません。
性能を引き出すのが目的ですからスポイルしては何の為の間材かということになります。場合によっては数種併用ということさえある訳です。
オイルワーク、グリスワークは奥がが深く試すことも寛容でしょうが、その前に少し勉強してTRYするということも必要ではないかと思いました。

~忙しさにかまけ勉強不足の筆者より~

| 光房 | コメント(0)

ズマロンの整備

20070818144947
お暑うございます。

嫌になるくらい暑いですね。

久々のライツです。
と言うのも現在事情でライカ系とコンタックス系はお休みさせて頂いてたますので。

これも…やんごとなき事情でやってます。

暑くて集中力が続きませんねこの季節 。
涼しけりゃ寝てしまいそうだし…

どしよ

| 光房 | コメント(0)

minolta 蛇腹カメラのオーバーホール

20070816003428


すごいですよ

チヨコープロマ~75mm f3.5

千代田光学ですからね!
実る田 ですからね!

でも
ミノルタ自身みかけられないんですよね …

頑張れSONYってとこでしょうかね!


蛇腹カメラってよく言いますが、正式にはスプリングカメラって言います。
四角くでかいドラ焼きみたいな塊がボタンを押すとスプリングの力で
ジャキーンって感じでカメラにへんし・・・・別にネタじゃないですが
これってほんと、トランスフォーマーですね^^

生産中止されたりするポラロイドくん、箱から変身してカッコイーなんて声を聞きますが結局この方たちの亜流というか子孫というかDNAをもらってますね。

で、彼は中盤スプリングカメラです。
普段は四角いドラ焼きでポーチに入ってて、
いざ(?)となればジャキーンとカメラ体型になり、撮れる写真は
6×6のスクエアフォーマット!

かっこいいと思いませんか?

蛇腹が怪しくなってるのは結構あると思いますが後は、
基本的にはシャッターと絞りの機構だけ。
直せるカメラってたくさんあると思いますよ。

押し入れカメラやオブジェカメラとなってる蛇腹マシーン達
治しますよ~♪

| 光房 | コメント(2)

C35 FD シャッター修理です

20070810153934
キレイなレンズが付いてます。
ヘキサノンです。

よく見るとカビが生えてきてましたのでカビ取りをしました。

ついで(?)に鏡胴のガタを取ります。
構造上ガタが出やすいのです。

このカメラは持ってて撮りたくなるカメラですね。
コンパクトのくせに不思議な存在感があります。写りも流石ヘキサノン期待を裏切りません。
少しアンダーにした時の凄みは数十年前のコンパクトカメラとはとても思えませんね。

うちにもよく入ってきます…というかペンやオートハーフの次くらい依頼品がきれるということはないように思います。
いいカメラですねぇ~♪

| 光房 | コメント(0)

ザウルス…

今だに


八月の声を聞いて一週間も経つという

いまだに、

まだ一輪も花をつけないアサガオ!

何なの君は…

窓だけ上手に隠してくれて陽がささないどころか…

か ぜ が は い ら な い  !!!



夕方、

『 花をつけないのなら 明日、切るよ 』

アサガオにそう言った(ほんとデス)…



そしたら…

昨日まで、こんなんじゃなかった!


20070808105003



ザウルス……

やるな ( ̄ー ̄)

| 日記 | コメント(2)

名探偵コナンの。。。

少年誌に連載中(ですよね、まだ?)でテレビアニメもやってる

ご存知、名探偵コナン。

秘密結社(?)の黒尽くめの男たちのせいで高校生が小学生の身体になってしまうが幼馴染のランの父、迷探偵の裏方として事件を解決していく漫画ですね。

この、

コナンの宿敵、黒尽くめの男(女もいますが・・・)達のBOSSが実は○△○

という話が聞こえてきました。

漫画は大好きなんですが、最近とても漫画を読む時間も取れずご無沙汰のままです。原作の少年誌がどうなっているのかさえ判りません???
こんな噂が流れるということは原作が終わったかクライマックスを迎えたか、
はたまた新章突入か???

う~ん・・・・

気になりだしたら荷になってビスの頭をなめてしまいそうです^^;

どなたか事情通の方、
カキコしてお教えくださいませ。

m(_ _)m

| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

minolta Hi-matic7

20070803201251


気がつけば電子といった感じの微妙なシリーズです。
KONICAにしろこの頃のカメラはほんとによく出来た機械ですね。
撮る機能だけのシンプルさにようやく便利機能をデコレーションさせてきた頃です。

どうやって美味しいスポンジケーキを焼こうかって時期から、
生クリームで化粧したケーキは美味しさを倍加させる。
メーカーはトッピングに苺やメロンや色んなモノを使ってオリジナリティーを出してた。
充分美味しいでしょシンプルで。


今のカメラをオーバーデコレーションだとは言いませんが。
たまにはこういうカメラを使うのも楽しいですよ。

| 光房 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。