スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

地上デジタル放送

先日近所の電気屋さんと話をする機会がありました。

そろそろデジタル波放送が始まるんですよね。
以前どんなもんかと調べたら、ある県の相談室というH.P.で、

『 ・・・ なお、デジタル放送を見るためには地上デジタル対応テレビまたは受信用チューナーが必要ですが、地上デジタル放送が始まることによって、今あるテレビが見られなくなることはありません。放送方式の切り替えに伴う工事費用の架空請求にもご注意下さい。(チューナー取り付け時に、周波数変更設定作業を業者委託した場合は、当然自己負担が発生します。)』

という記事を発見。
いろんな手口の新種の詐欺が横行しやすいので気をつけて!というのが趣旨のようですが、

気になるのは、
その中の
『受信用チューナーが必要ですが、地上デジタル放送が始まることによって、今あるテレビが見られなくなることはありません』
というくだりです。

今あるテレビが見れなくなる事はありません。

この言葉はあちこちで目にしたり耳にしました。

ところが電気屋さんとの話でどうも様子がおかしいんです・・・

チューナーっていつ頃から出るのかな?
いくらぐらいするのかな?
テレビ1台にチューナー1台が必要なのかな?
複数台テレビが家にあるときはチューナーのセットはどうしたらいいのかな?

そんな漠然とした質問をしたのです。

返事は最初質問からでした。

「 D端子は付いてますか? 」

「 え?? 」

「今 見られてるテレビの裏に ”D端子 ”が付いているか確認して下さい」

そう聞かれたのです。

手で小さな四角形を作って、こんな感じの小さな四角で「D」と書いてありますよと。なるほどチューナーはそこにつなぐのですか?と尋ねるとそうですとの返事。

でも昔のテレビにはそんな端子付いてませんよね。
D端子なるものは数年前からチューナー内臓テレビと同じようにチューナー対応テレビとして売り出されたらしい。

「 対応 」という言葉が気になりました。
そのD端子が付いてないテレビはチューナーに対応してないんですか?
そう聞くと、チューナーに対応はしていないが他の方法で地デジ波は受信可能です。との返事でホッとしました。

その方法を教えてもらうと、
「ケーブルテレビ(CATV)を契約すればいいんです。でもテレビ1台しか対応できませんが」というのです。

ちょっとまって!!

「ケーブルテレビが来てない田舎の方とか、カーナビのテレビってどうなるんですか?」

再度そうきくと、

「現段階で(メーカー等からの説明で)は、地デジ放送を見る方法は、

・チューナー内臓テレビを用意(購入)する。

・ここ最近売り出されたD端子付きのテレビに地デジ.チューナーを購入してつなぐ。

・ケーブルテレビ(CATV)に契約する。

その三つしか方法はなく、どれにも当てはまらなければその(場所も含む)テレビは捨てるしかないです。見れません。勿論カーナービのテレビもです。
気をつけなければいけないのは新品で今売り出してるテレビも非対応型が存在するのであと2年程で使えなくなります」

と結構ショッキングな回答を頂いたのです。

先に書いたお客様相談室のような書き方では(私もそう思っていたのですが)
チューナーさえ購入すればどんな(場所にある)テレビでも地上デジタル波放送は見る事が出来ると思ってしまいます。

でも現実にテレビを見る事が出来なくなる人が出てくるという事です。
しかもそんな事は殆んど知られていない。
小型テレビは安く、中古だって入手しやすく、現在は一部屋一台テレビがあるトコも少なくないと思いますが、こんなんじゃ余程、余裕がない限りテレビは一家に一台という時代に逆行する可能性だってあるのでは・・・と思いました。

使われなくなったテレビはゲーム専用のモニタになるか、
言葉巧みな収集者によって、他国へ売られていくのでしょうか・・・・・

そんなことはともかく、

手持ちのテレビをそのままづっと見続けたいのですが、
もう少し待てば事態は好転するのでしょうか?

どなたか よい事を教えて下さい^^;



皆さんに見て頂けるようランキングに参加しています。下のバナーを押して頂ければ嬉しいです。↓
シャッターをきるようにここを押してもらえたら嬉しいです

カメラは2台あると思ってこちらも押してもらえたら嬉しいです







| 日記 | コメント(6)

ペンSです

20060826021858
シャッターの不具合でこれからばらばらになります。

| 光房 | コメント(0)

竜宮城へ行ってきました^^

それくらい久しぶりに更新しました。
うまく時間を使えなくてブログを書き込めませんでした^^;

最近OLYMPUS Pen系とRicho Auto Half系の修理が急に増えてしまい中々に大変です。

それにしても暑いですね、まだまだ暦のようには行きません。工房に一応温度計をぶら下げているんですが、見る気になりません。見てしまったら最後体感温度が上がってしまいそうです。

残暑まだまだお見舞いもうしあげます m(__)m

| 光房 | コメント(0)

水没ペン

20060803140924
久々にみごとな水没品です。
最初に画像を撮るべきでした。
ばらしてこれからマリネにします。洗浄を繰り返してから乾燥と部分的に油をやります。
やはり元気な固体のオーバーホールの倍は時間を食べてくれます。

| 光房 | コメント(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。