スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

One P. のこと

最近お気に入りの扉

この扉、大好きです。

ロビンにも墨が入ってるからです。

ワンピファンの方ならご存知でしょうが仲間儀式が済んでませんよね。

あれだけ苦労して奪還した時にさえ○人目がつかなかったロビン。

チョッパーとか(失礼ですが)はキャラ的にいくら長引いても安全パイっぽいですが、

ロビンはやはりそのキャラクター色のせいで、

裏切りはなくても袂を分かつ的なことはまだまだ有りかなと、思えてしまいますので。

革命軍との絡み方でその辺充分ありえそうですし、落ち着きませんでした。

ロビンの意思や希望というか気持ちとは関係なく、いえだからこそ一緒に居られなくなることも・・・


そこへこの扉ですから、なんか嬉しいですね^^

エースのあと、やっと笑ったカットが公式にしかもこんな形で載るって最高のように思えます。



ついでにもうひとつ。

ある方のブログコメントに書いたので

ここでも書いておきます。まいおぴにおん。

黒ひげティーチの秘密考察Byねじ屋。


ティーチに関してはズバリ、

わたしは『 シャム双生児 』体型だと思っています。

旗を見ると三つ子かもしれませんが・・・

妙な体型とそれを隠すかのような服のデザイン(でかさ)。


常人とは異なる体型という事は戦争編でマルコが

『 身体の構造が…”異形 ”なんだよい!! 』といってますね。

欠けた歯の位置が変わるのも、

もちろん悪魔の実を二個食べれた事さえも

特例や取って付けた掟破りの新ルール的な反則説明もシャム双生児なら必要ありません。

何一つルール破りすることなく説明できると思います。

優しい(?)控えめなティーチも極悪な黒ヒゲもそれなら在りでしょ^^


始めは多重人格者とも思いましたが悪魔の実を食べた事でそれは消えて

先ほどのマルコの言葉やエースの「人の倍生きてる」発言もシャム双生児なら納得出来ます。


そして


今考えてるのは、

隠れている体は服の中でどうしているのか、ということです。

同じ大きさでぶらぶらしてるのもちょっと。。。

ぶらぶらはしててもひょっとしたら眠っているとか小さくなってるとか

身体の中に殆ど取り込まれてるとか・・・

眠るといえば、

表に出てる奴がもう一体(ないし二体)を自由に目覚めたり眠らせたり出切るのではないかということ。


それなら、

戦いの最中、何の気配も無く突然振って沸いたもうひとつの刃を

流石のシャンクスも避けきれず傷を負ってしまったとしても不思議はないと思います。



どうでしょう??


魅力的なキャラ満載でまたまた面白くなってきた ONE PIECE

ご存知ない方は是非、

ぜひご一読を。


最近一週間の始まりは日曜日ではなく

WJ発売日だと思っているねじ屋のおぴにおんでした^^

| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

一日遅れのH.B.



昨日が故、横山光輝先生の誕生日だったんですね。

気づくのが遅れたんですが、

敬意を表して今日のテンプレートを鉄人にしてみました^^


いわずと知れた巨大ロボットもの、

忍者もの、

歴史もの・・・・日本と中国がありましたよね。

なんといったらいいんでしょう、ヒーローもの?

バビルⅡ世やマーズ、同じか・・・

どれをとっても優れたエンターテインメントです。

本当に楽しめました。

もっともっとたくさん元気で描いてほしかったですね。


Tethu6018.jpg


| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

なんで子供時代をここまで引っぱるのか。。。

それは、ルフィーの

エースとルフィーの生死が掛かる重要なシーンに

突然現れた予想外のルーキー「ロー」を説明する為ではないかと思っています。


エースと一緒に、

心身共に生死を分けるほどのダメージのルフィ。


これだけのダメージを受けるのはこういう絆があるからだよって

そういう説明描写なら重要なシーンを一話、永くても二話もあれば充分でしょ。


それを延々ディテールをなぞる様に(別のふくせんを敷きながらも)続けるのは

やはり

”あんた誰?”状態で出てきて

”え?ライバル?なのに何で助けるの?”的な行動。。。。。のロー

を説明しているとしか思えません。


え~サボはどうしたの!?!?

って思ったら

もうそこには

サボ=ロー という図式しか思い浮かびません。。。


故、手塚治虫先生はブレーンストーミングなのかどうかは判りませんが、

興味あることを思い浮かべては、


この人(モノ)とあの人(モノ)が出会っていたら、友人だったら、持っていたら・・・


そういう発想もまた天才的だったそうです。

ふつうならありえない組み合わせだからこそ、奇想天外、摩訶不思議なストーリーが

自然と紡がれていきました。

どの作品かは色々考えてみてください^^


その時、

手塚先生が好んだ

ありえない人たちをスムーズに違和感無く結びつける方法とは



彼らの共通の友人(縁者)という第3者を登場させることです。


サボとローをくっつけようと思ったら一人思い浮かびます。

そしてその人はルフィにとっても縁者です。


























ドラゴン




「ん?」って思う事にはきっとそれなりの訳けが潜んでいると^^

思っています。。。今は。



最近 一番気になってること One Piece でした。




| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

今日はアトムの誕生日~♪

atom birthday0407

今日は

アトムの誕生日です。

天馬博士が造りだした本当の(AtomuBodyTBIO)生誕の日。

| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

人食い岬の秘法の謎

人食い岬の秘法扉

本日ある方の御好意で長年探していた漫画が手に入りました。

題名も、内容も判らず、多分作者は川手浩次さん、
少年週刊誌のめっちゃ昔号に連載されていた模様・・・・
それだけしか判らないのに続きが読みたくて。
正確に言うとそれだけではなく最後の数ページを記憶していました。


たったこれだけなのに
この場に書いた事に何人かの方々からコメントを頂くことができ
ついに今日、

かつて少年マガジン誌に前後編として連載された『人食い岬の秘法』全編を
入手することが出来ました。
以前(恐らく)友人宅で見たのは「事件発生編」という前編だったのです。
今回全編を読むことが出来て、

なぞが解けました。

本当にめぐみさん、hiroさんをはじめコメントを頂いた皆さん。
ありがとうございました。皆さんのおかげで絞り込めて作品が判りました。
この場を借りてお礼申し上げます。

そう、
ごたいそうなことでは無いのですが、

謎が解けたというのは読んでないところが読めて全てが判った。

という意味でなく、

『なぜあの部分だけ記憶していたか』です。

読んでみると、前半は殆んど覚えがありました。
それどころか、
扉の四郎の惨死シーンから主人公による天草四郎の財宝に関する説明まで
きっちり書かれていて、暗号まで冒頭に出てきます。
これで四郎の財宝をめぐる事件モノという事に気が付かない人はいないはず!

にも関わらず、
今書いた事は一切記憶になくただただ前編の最後の方の数ページだけを
覚えているということが、不思議でならなかったのです。

主人公は四郎の秘法に関する文献を探すうち
暗号の書かれたクロスを手に入れた為、天草までやってきます。
そこで、同じ内容を知る天草生まれという少年に偶然出会います。
二人は意見を交換し、秘法の隠し場所の推理を進めていきました。

 
これからが記憶にある数ページです

20080722122911
1


200807221229112
2


20080722123034
3


200807221230342
4


200807221230344
5


この中の、勝手にうったページ番号の3と4ページ目、
これを克明に覚えていました。

なぜか、

秘法を探す主人公、
しかし持っている材料は乏しい見切り発車の旅、
偶然志を共にする青年との出会い、
交わす情報、
進展する推理、
さあ、現場へ!!

そこへ投げ入れられる怪文書、
しかも、
逃げていく姿は同志であるはずの青年に酷似!
さらに、
彼の口からも「さんしゃる2 こんたろす5・・」暗号が漏れ聞こえる

こいつは誰だ!??

と、

かつて私は思ったようです。
それってあの青年でしょ・・・・どうみてもそっくりですよね・・・
でも表情がまるで違うし。
自分よりも謎を解いているかもしれない親父に近づいて
聞き出して、邪魔をしないように追い払うかさもなくば・・・
ってありそうな展開だけど、
そんな単純ではないようなきがして、
天草で生まれて今は違うような事をいってたが、
実は双子の兄弟がいて宝を守ってるとか・・・

そんな事を色々考えてしまうのも、
暗号をくちに、凄い形相で逃げていく青年の顔が焼きついてしまったからでした。
だから・・・四郎の事も最初に書いた暗号とその仮解読の意味も全てを忘れたのに
ただただ、シーンだけを覚えてしまったが為に、

こいつは誰だ?
さんしゃるこんたろすってなんだ?

たったこの二つだけを覚えていたのが、私の謎でした。

そして、その線を、川手浩次さんの画風を覚えていたので
他の作家さんの四郎モノと間違わずに済みました。

あっけない落ちで申し訳ないのですが、
私にとっては かつての自分の考察が謎だったということでした。

もう、

 めちゃめちゃすっきりしました!!!






| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

名探偵コナンの。。。

少年誌に連載中(ですよね、まだ?)でテレビアニメもやってる

ご存知、名探偵コナン。

秘密結社(?)の黒尽くめの男たちのせいで高校生が小学生の身体になってしまうが幼馴染のランの父、迷探偵の裏方として事件を解決していく漫画ですね。

この、

コナンの宿敵、黒尽くめの男(女もいますが・・・)達のBOSSが実は○△○

という話が聞こえてきました。

漫画は大好きなんですが、最近とても漫画を読む時間も取れずご無沙汰のままです。原作の少年誌がどうなっているのかさえ判りません???
こんな噂が流れるということは原作が終わったかクライマックスを迎えたか、
はたまた新章突入か???

う~ん・・・・

気になりだしたら荷になってビスの頭をなめてしまいそうです^^;

どなたか事情通の方、
カキコしてお教えくださいませ。

m(_ _)m

| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

悟空の命

今日はまた

雨です・・・・しかもショボショボ・・・・

やですねこんな天気。

すかっと晴れるか、

ムカッと雨!がいいですね。。。


先日のバルナックタイプカメラ判りましたか?

国産ではありません。

舶来品です。

フランス製、

そうFOCA でした。

外見はバルナックタイプですが、

内部は凄いです。プリズムなんぞコンタの匂いがするし、独自の機構がてんこ盛りですね。
これも凄いカメラです。


閑話休題・・・

光房へ懐かしい漫画が届けられ、一服の間にぺらぺらとめくっていると

凄い秘密にたどり着きました。

漫画は 鳥山明氏の『ドラゴンボール』なんですが、

殺しても死なない主人公、孫 悟空!


その死なない命の秘密です!!!!!







| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(2)

国宝級ブログ 発見!!

とんでもないブログを発見しました。

「国宝級ブログ」って、わかる方は判ると思います。


http://blogs.yahoo.co.jp/samusongo


その中で、

以前ここで書いた記事のオリジナルが見つかりました。

記憶ってあいまいですね、結構アレンジして覚えてました。

http://blogs.yahoo.co.jp/samusongo/folder/1460624.html?m=lc&p=6


| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(0)

まんが・・・

サムソンやジャイアントロボの話をして、
コメントを頂いてたりしたら、すっかり古いマンガを読みたくなりました。

古本屋さんや漫画喫茶、図書館でも、結構色んなマンガが置いてあるでしょ。
一時期(うそです、ずっと・・・です)手当たり次第読んでたことも有って、読むものが無くなり少女漫画誌にも手を出して読みまくってました。
これが読み出すと、花を周りにはべらしたり、眼の中に星団があるものだけではなく、めちゃ面白いものが沢山あって、
今となっては残念ながら、手当たり次第読んだので作者名や作品名が思いだせないものばかリです。

覚えてるのだけでも、

伊賀のカバ丸(横山氏の話をした後ですから譲れませんよね)、生徒諸君や、ハイティーンブギ、パープルショック、小麦畑の3等星、砂の城、東京(トンキンですよね)赤まんま、アルマイト洗面器、愛してナイト、ダンシングジェネレーション、ダークグリーン、

あ、それとこれは男子ですね
柴田昌弘氏は大好きで単行本かなり持ってます。
赤い牙シリーズを筆頭にクラダルマとか・・・

そう言えば題名が判らない作品群もたくさんありますね。

つむぎ拓の・・・・何でしたっけデビュー作とか次の・・・・
陸奥A子の・・・・
小椋冬美の・・・・
あしべゆうほの何年も止まってて書き始めた・・・・忘れました。・・思い出しましたクリスタルドラゴン。

とか・・・・

もっともっと頭の中にはあるのに活字に出来ません。

何回聞いても見ても、どうしても題名をまともに覚えられないものがあります。

・・・・百億の千・・・

「百億の夜と千億の昼」萩尾モト(字が判りません。11人いるなんて素晴らしいですよね)さんの作品ですが何回みても、百億の千、なんです。


こんなの書いてると頭のイメージに手が追いつけず、支離滅裂です。

でも・・・・また見たくなってしまいました。

| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(3)

鉄のサムソン その後

さむそん1.



先日「 鉄のサムソン 」という故横山光輝さんの巨大ロボット漫画のことを書いたら、

なんとご存知の方からコメントを頂きました。

お願いしたらサムソンの画像も頂きました^^
ご自由にとのお言葉に甘えてアップしました。



さむそん2.



そういえば、鉄人の飛行用ロケットは後付けでいたが、外れないようにサムソンのはボディ一体形成のものでした。


さむそん3.



ね、スポーツがりでしょ・・・・・・

デューク×○(ウォーキングはしません)にも見えますね

| まんがマンガ漫画アニメ | コメント(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。